おことわり(必読)

このブログは私が長年の臨床生活において体験したこと、感じたことをもとに書いています。

したがって、すでに判明、証明されていることもあれば、いまだ検証を得ていないものもあります。

このブログには、多くの方が正しいと思っていることや、みなさまが常識と思われていることとはぜんぜん違うことが書かれている可能性があります。

また、数年前の私の意見や発言と違う内容、矛盾するものもあるかも知れません。
さらに今後、更新を続けるうちに、ブログ内でもそういうことが起きる可能性があります。

人間というものは、普通に生きていれば、考えや思いは日々アップデートされていくものであり、またそうでなければ、今日を充実して生きることなど出来ないと私は考えています。

「成長しているのだから、昨日と違ってあたりまえだろう」といった感じです。
なので、前と違ったら、今はこう考えていると理解していただければありがたいです。

自分が思ったこと、感じたことを書くだけなので、誰に何と言われようが関係ないのでありますが、治療家さんや医療家さんには耳の痛い、あるいは知られたくないこともあるでしょうから、ひょっとしたら誰かから意地悪をされるかも知れませんが、こんな老いぼれ鍼灸師に意地悪したら可哀想なので、そういうバチ当たりなことは止めましょう(笑)

ほとんどの医療・治療の先生方に、このブログの真意はわからないと思います。
でも、本気で病気のない世界を望んでいる先生なら、ひょっとしたら理解できるのではないかとちょっと期待もしています。

 

その真意とは別に、いま考えていることを「誰かが言う前に先に書いちゃえ」と思って始めたブログでもあります(笑)

私が好き勝手に書いているブログなので、批判することも自由でありますが、当ブログにはコメント欄はありません。(お応えするヒマもないので。)
ご自身の脳でじゅうぶん消化しながらお読みになった上で、それでも批判なさる場合は、私に聞こえないところでお願いいたします。

相変わらず無責任なスタンスですが、今後も書き続けるかもしれないし、突然「やめた!」となるかもしれないです。

とりあえず、楽しみながらお読みいただける心の広さをゲットしましょう(笑)

当ブログの記事にある治療法や治療における理論、考え方を利用し、または参考にして、ご自身の健康管理や他人の治療や施術、指導、助言を行った結果、その身体、精神、周囲の状況に何らかの不都合が生じても、私はいっさい責任を持てません。
ご自身の健康管理や他人の治療、施術、指導、助言は自己責任でお願いいたします。

表参道ビオ東洋医学センター 高橋 亨